南伊豆弓ヶ浜温泉  
温泉民宿
 磯崎荘

〒415-0152                  
静岡県賀茂郡南伊豆町湊896-5
TEL 0558-62-0858

磯崎荘の一番の自慢は、海の幸を贅沢に使ったその料理。
お腹がはちきれるくらいにおいしい料理を堪能したら、
腹ごなしに海辺へ散歩。
星降る夜空に出会えるはず・・・。

特別料理 通常料理 隠れた名脇役

ご予約承っております

海辺のお宿を訪れるなら、ぜひとも味わいたい海の幸の数々。
左写真はおまかせ得々コースの一例です。
その他、イセエビやアワビを贅沢に使った
オリジナルメニューが出てくることも。
リピーターさんにはなるべく異なる調理法で、
様々に素材を味わってもらっています。

そんな心遣いができるのも、ふるさとに帰省したかのような、アットホームな宿だからこそ。

まずは定番、そしてぜひ他のメニューもお試しを。
(朝夕ともにお部屋食)


数々の特別メニューの内容は以下をご覧下さい。当日のご予約ですと、天候や漁の状況によりご用意できない場合もございます。特別メニューはなるべく事前にご予約ください。
(料理の画像をクリックすると大きな画像になります。)
           ↓

イセエビ特別料理お品書き
       (料理の画像をクリックすると大きな画像になります。)  

お品書き お値段 コメント
磯崎荘特製!!
イセエビブイヤベース

2人前5000円

伊豆の海の幸を凝縮した、磯崎荘冬の新作!!お二人様につきイセエビがまるごと1本入ってます。
噛むほどにほとばしるイセエビのうまみ。魚貝のダシが全身に染み渡る逸品です。
イセエビのお刺身

3500円
(1尾当り)
プリップリのイセエビの刺身を、口いっぱいにほおばれば、濃厚な甘みに至福の時
イセエビの味噌汁
(朝食時)

イセエビの刺身をご注文いただいたお客様だけに、もれなく翌朝2倍のお楽しみ!!
イセエビのダシと味噌の風味がたまりません。
イセエビの鬼殻焼き

3500円
イセエビのうまみがギュッと濃縮された鬼殻焼きは、甘辛のこってりした味わい。
ミソまでしっかり味わって
イセエビのボイル

3500円
ミソの美味さを味わうならこれ!
そのままでも、マヨネーズをつけても、うまい!
イセエビの丸焼き
3500円
イセエビをそのまま焼いて磯の香りをぎゅっと閉じ込めた一品!!
イセエビ本来のうまみが凝縮されてます。

記載の価格は本体価格です。消費税が別途加算されます。

アワビ特別料理お品書き
       (料理の画像をクリックすると大きな画像になります。)

お品書き お値段 コメント
アワビの刺身
3500円
(1枚当り)
つやつやした輝きをまとった刺身はコリコリとした歯ざわりと、豊かな磯の香り。
アワビの肝の酢の物
アワビのお刺身をご注文のお客様は、門外不出の裏メニューを
ご賞味あれ。
アワビのステーキ
3500円
アワビの肝を混ぜ込んだ、うまみあふれるソースを絡めて召し上がれ。リピーター続出のおすすめメニュー
アワビの踊り焼き
3500円
生きたままのアワビを、目の前でそのままあぶって。磯の香と、しょうゆの香ばしさがたまりません

記載の価格は本体価格です。消費税が別途加算されます。

その他特別料理お品書き
       (料理の画像をクリックすると大きな画像になります。)

お品書き お値段 コメント
マグロトロずし
(6貫)



2000円
このツヤ、輝きをご覧ください!口に含んだとたんにマグロの甘みが溢れ出します。口の中でとろけるトロを思う存分ご堪能あれ。

記載の価格は本体価格です。消費税が別途加算されます。



特別料理はもちろん、磯崎荘は通常メニューにもきっとびっくり、
そして大満足。
2人以上のお客様には、なんと数種
お刺身の舟盛がつ
きます。

ご連泊のお客様にも、
毎日違うメニューを
お楽しみいただけます。
(朝夕ともにお部屋食)



標準プランのメニューも
こんなに美味しそう!

(料理の画像をクリックすると
大きな画像になります。)


ただいま、期間限定のプランもご用意しております。お得で美味しいプランのご案内はコチラ


ご好評メニューの一例 コメント
お刺身の舟盛

自慢の魚たちを
さらに知るにはこちら!!
旬の地魚を常時6〜8種類とふんだんに使った舟盛は圧巻。今日のメニューはアカギ、シマアジ、トビウオ、オゴダイ、ヒラメ、カンパチ、マグロ、サザエ。
お寿司(夏季を除く)
新鮮な地魚を毎日扱う磯崎荘ならではの一品。お腹いっぱいでも、これはまた入ってしまうから、不思議。
金目鯛の煮付け
磯崎荘の超ロングセラー。
新鮮な素材と、秘伝のたれとのコンビネーションが絶品!
なんとこのたれ、10数年注ぎ足し続けてうまみが凝縮した年代ものだ。
あら汁
何種類もの魚のエキスがしみ出て、
渾然一体とした味わいは
海辺のお宿ならでは。
一口飲んで驚くなかれ。
あん肝
いい肝が入ったとき限定の驚きの“前菜”。出会えた人は超ラッキー。そして舌に絡みつくまろやかな食感に超うっとり。
サザエつぼ焼き
海辺の宿といえばこれ!!
豊かな磯の香りとふくよかな苦味をご堪能あれ。
デザート
磯崎荘の季節の
フルーツたちはこちら!!
日替わりデザートには、主人が育てた
フルーツが登場することも。甘夏(3月)やニューサマーオレンジ(4〜5月)のゼリーはさわやかな酸味が好評。

海の幸が美味しいのは当たり前。
しかし、一見脇役の野菜の煮物にも熱烈なファン多し。

一見普通のかぼちゃの煮物。
でも実は、隠れファンも熱烈なファンも多い、ほくほくと煮あげられた人気者。

女将の愛情が、じっくり込められたかのような程よい甘さは、懐かしいおふくろの味だ。

イセエビの活け造りを出した夕食後、器を戻してくださったお客さんから、
「それにしても、煮物がうまかった!」という、コメントに、ちょっと複雑な心境の主人。
でも、こんなメニューまで美味しいのも磯崎荘のよいところ。


磯崎荘の料理には、主人が自ら世話をし、自家菜園で育てられた野菜が登場することも。

無農薬ながら、伊豆の温暖な気候の中で、大きく甘く育った野菜たちは、まさに自然の恵み。

海の幸とともに味わってほしい。
ヘルシーな自家製お野菜はこちら!
 ↑甘夏の木(左)とさつまいも畑(右)

トップ 季節のお知らせ 施設のご案内 ご利用料金 ご予約 アクセス 観光情報